日清食品みなとみらい進出へ、即席めん文化施設が有力






[PR]



2010年03月23日(Tue)
日清食品みなとみらい進出へ、即席めん文化施設が有力
横浜と合いそうな気がするのですが
お客さん入るのか心配です。


記事参照

横浜・みなとみらい21(MM21)新港地区の「11―2街区」に、即席めん最大手の日清食品の関連施設が進出する見通しとなったことが22日、分かった。即席めんを紹介する文化的施設が有力になっている。横浜市は月内に事業予定者として最終決定し、土地の売却に向けた手続きを進める。

 11―2街区は横浜ワールドポーターズの海側で、国際協力機構横浜国際センター(JICA横浜)に隣接する市有地約1万2500平方メートル。このうち、国際橋寄りの4千平方メートル程度の土地が取得対象になる見込み。

 日清食品の関連財団は大阪府池田市で「インスタントラーメン発明記念館」を運営している。即席めんの歴史や魅力を紹介する内容で、横浜でも同様の施設が想定されている。事業予定者に正式決定後、基本計画を市と協議する。

 11―2街区をめぐっては、市が2008年4月にいったん事業者を公募したものの見送りに。その後、4千平方メートルを下限に土地分割できるよう条件を緩和し、09年10月から再公募していた。事実上の締め切りまでに事業提案したのは1社だけで、すでに学識経験者による審査も終えている。

 日清食品は、世界初の即席めん「チキンラーメン」をはじめ、カップめん「カップヌードル」などで知られる。今年は創業者の故安藤百福氏の生誕100年に当たる。

 神奈川新聞社の取材に、日清食品ホールディングスの広報担当者は「申し上げることはない。何も決まっていない」。市は「正式に申し上げる段階でない」とコメントしている。




横浜の情報
横浜.川崎のグルメ情報
車検でもらえるグルメギフト
横浜の回転寿司
横浜で大間産など近海本鮪が食べられる店


   



セール情報
をブログで!

肩こり・腰痛・足の疲れはつぼくん!
婚約指輪はジュエリーリフォーム
横浜・川崎・東京のセール・イベント店舗情報を配信
回転寿司 横浜ならぐるめ亭
保土ヶ谷 車検はエネオス
永代供養墓 八王子でお探しなら雲龍寺墓苑
車検 東京はクーポン利用でお得に!
野球合宿
藤原鎌足



カレンダ
2010年3月
 
23
     

アーカイブ
2009年 (63)
3月 (13)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (15)
7月 (16)
8月 (7)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (76)
1月 (9)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (6)
5月 (5)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (3)
10月 (13)
11月 (6)
12月 (1)
2011年 (13)
1月 (2)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (1)
5月 (1)
7月 (1)
11月 (1)
2012年 (3)
3月 (2)
7月 (1)
2016年 (10)
2月 (10)
2017年 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:3
累計:137,719